全ての音楽制作・演奏を愛する人のためのキュレーションメディア

音楽人.net

VJソフト「Synesthesia」

自動演奏するVJソフト「Synesthesia」
さっそく、ダウンロードして試用してみました

  • キュレーター
  •  大林 腕
  •  5
  •  668
  •  VJ・レーザー・照明

いいね

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

出典:http://synesthesia.live/

ベータ版無料公開中

「Synesthesia」というMac用VJソフトのベータ版が無料で公開されています(2016年6月現在)
さっそく、ダウンロードして試用してみました。


出典:http://synesthesia.live/

サムネイルをクリックすると、いったんリストにスタックされ、
リストをクリックすると再生開始、自動で次の映像に切り替っていく、という流れのようです。

「再生」といっても、あらかじめつくられた動画が再生されるというものではなく、リアルタイムで生成される映像が、音声にとてもよく反応して、どんどん変化していきます。

自動生成というと、音楽プレイヤーのビジュアライザーを思い浮かべますが、それよりももっと緻密でクオリティの高い映像が得られます。

■■■■

VJがいなくてもVJができるソフト

現在よく使われているVJソフトとは、コンセプトや設計がかなり異なっています。VJソフトの分類で言うと、いわゆる「ポン出し系」ではなく「ジェネ系」にあたりますが、それ以上に、そもそもVJではない人が扱うことを想定したソフトといった印象です。

特別に映像演出のオペレータがいなくとも、音楽のライブにVJ的な演出を加えることができるソフトといえるでしょう。

■■■■

ですが、完全に非VJ向けというわけではなく、例によってSyphon対応です。
Synesthesiaの出力を他のVJソフトに入力してミックスすることができます。

くわしくは

サイトにはブログが設置されており、今後の新機能や展開が予告されていたりします。
パラメータが調整できるコントローラ、MIDI対応、シーンの追加…などなど。
無料ベータ版公開中の今のうちからチェックしておくと、もしかしたらよいことがあるかもしれません。

http://blog.gravitycurrent.net/
出典:http://blog.gravitycurrent.net/

https://synesthesia.live/
出典:https://synesthesia.live/

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ
キーワード

#VJソフト  #VJ  #Syphon 

この記事を書いた人


ゲームプログラマー、VJ。
2000年より「ポータサウンズ」としてライブやクラブイベントの映像演出を手掛けている。プログラミングによるアルゴリズミックな動きが特徴。
2003年にPIXDISC.comで販売開始された映像素材集は、国内外のアーティストのライヴやイベント、テレビ番組などで目撃されている。

  • 公開記事数 : 2
  • 1238pt
  • Blog

コメント


この記事に対するコメント (0 件) 

※会員登録するとコメントの投稿ができるようになります

投稿者名:

画像:


関連記事

VJソフト「LUMEN」

音楽人.netで記事を書きませんか?

音楽人.netとは?

キュレーターランキング

全て見る


佐藤則之

公開記事数 : 2

182,934pt


音楽人.net 編集部

公開記事数 : 188

47,934pt


パンジー関

公開記事数 : 6

12,393pt


DJイオ

公開記事数 : 4

12,281pt


海原亀太

公開記事数 : 22

10,432pt