全ての音楽制作・演奏を愛する人のためのキュレーションメディア

音楽人.net

現役サウンドクリエイターの音楽理論(1)

楽曲制作のフレームワークをこっそり紹介!

中級者

いいね

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

出典:http://gahag.net/003131-piano-hand/

ゲーム開発の最終目標は世の中にリリースして、ユーザーに楽しんでもらう事です。

リリースがあるという事は締切日があるという事で、
各サウンド素材に対して確実に日程に沿って素材をコミットする必要があります。
(ライザップみたいですねw)

そこで、スイート★スズキが現場で使用している、楽曲制作におけるフレームワークをこっそり教えちゃいます。

1.楽曲構成を考えよう!

まず楽曲の構成を考えましょう。

具体的な構成が見えているという事は、楽曲の展開を考える事が出来きて、
DAWにサウンドプログラミングをする前に大まかな完成図を描く事が出来ます。

2.楽器構成を考えよう!

次に具体的な楽器構成を考えましょう。

具体的な楽器構成が考えられると、作るべき楽曲が見えてきます。
これをすると更に良いことがあります。
それは、DAWへのサウンドプログラミング時に各楽器がありえない奏法を排除する事が出来ます。
更には各楽器の説得力を付ける事が出来ます。
(楽器別の特徴を知っておく必要がありますが、今の時代ググれば何とかなりますw)

3.楽曲ジャンルを明確に考えよう!

次にどんなジャンルの楽曲を作りたいかを考えましょう。

具体的なジャンルまで見えていると、楽曲でどんな事が出来るかハッキリします。
これをする際に更にやった方が良い事は、参考音源を探しておく事です。
参考音源があると、今まで紹介した事が更に明確になり具体的な作業を落とし込み易くなると思います。

4.まとめ

ここにまで読んで頂いた方は解ると思いますが、

"具体的にする!!"の一言に尽きます。
音楽は目には見えない時間芸術です。
あらゆる方法を駆使して、具体化していく事が楽曲を生み出す近道になると思います。


次回は"現場で使用している楽曲制作理論"を紹介出来ればと思っています。

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

この記事を書いた人


某ゲーム会社でサウンドディレクター兼、サウンドクリエイターとして勤務。

ギリシャヨーグルトに蜂蜜を入れた食べるのが、毎朝の楽しみ。

★★Twitterで書いて欲しい記事や、疑問、質問受付中です!お気軽にご連絡下さい〜★★

■Twitter:@sweet_suzuki

  • 公開記事数 : 3
  • 7367pt

シリーズ記事

ゲーム音楽の裏の裏(2)

現役サウンドディレクター音楽理論(1)

  • Twitter

コメント


この記事に対するコメント (0 件) 

※会員登録するとコメントの投稿ができるようになります

投稿者名:

画像:


関連記事

DTMで1時間でデモを作ってみました

ソロプロデューサーが回避すべき5つの間違い

ワン・マン・バンド/ソロ・プロデューサーが回避すべき5つの間違い

上級者

 音楽人.net 編集部

 4

 1201

 作曲・DTM

ゲーム音楽の制作現場(1)

ゲーム音楽の制作現場(2)

デモで比較!ドラム音源紹介

トラックのクオリティを跳ね上げる!ドラム音源4選聴き比べ!

初心者

 音楽人.net 編集部

 4

 9409

 作曲・DTM

業界初 自動ミキシングプラグイン

音楽人.netで記事を書きませんか?

音楽人.netとは?


キュレーターランキング

全て見る


音楽人.net 編集部

公開記事数 : 214

627,588pt


佐藤則之

公開記事数 : 2

212,323pt


海原亀太

公開記事数 : 22

116,550pt


パンジー関

公開記事数 : 6

111,042pt


岩谷翔 Success Voice

公開記事数 : 1

98,153pt