全ての音楽制作・演奏を愛する人のためのキュレーションメディア

音楽人.net

クラシック入門。これから聴くと楽しい第1回

クラシック入門。まずはショスタコーヴィチから聴け!

初心者

いいね

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

出典:http://www.amazon.co.jp/Shostakovich-Syms-6-10-Kondrashin/dp/B000025EPG/ref=sr_1_59?s=music&ie=UTF8&qid=1463383177&sr=1-59

クラシックを聴いてみたいけどどれから聴いていいかわからない…。

YouTubeやサブスクリプション型配信のおかげで古今東西色んな音楽が簡単に聴ける時代です。未開のジャンルを開拓すべく、よし!クラシックを聴くぞ!と思い、とりあえず有名なショパンだなと聴いてみると、あれ?これ長嶋一茂が出てた胃腸薬のCMのBGMじゃね?

■■■■
ショパンの前奏曲28-7。美しい曲なのだが、どうしても長嶋一茂の顔が浮かぶ…。

とか、何か有名曲のコンピレーション聴いたら運動会の悪しき思い出が呼び起こされたり、

■■■■
カバレフスキー「道化師」より「ギャロップ」。整列して走らないと行けない焦燥感に襲われる悪魔の曲…

という様な感じで新しいものを掘り下げたいのに、心の闇を掘り下げられたりすることもあり、クラシックはどこから聴いたら良いのか難しいものであります。


まずはショスタコ10番!

ちなみに筆者は特にクラシック教育を受けたりしておらず、音楽の時間聴かされても面白くないなーとか思ってたロック少年でした。どっちかというとローファイとかスカムとか、一般的にヘタクソでこんなの音楽じゃねえと思われるようなものが好きで、クラシックとは対極にあるようなものを好んでいたのですが、ひょんなことからクラシックにハマりまして、クラシックよくわかんねーという人の気持ちはとても分かります。

そんな経験がある筆者がこれ最初に聴いてればもっと興味もって入れたのに!という鉄板がショスタコーヴィチの交響曲第10番でございます。まずはだまされたと思って第二楽章を聴きましょう。

■■■■

どうですかこの否が応でも拳を突き上げたくなるテンション!!指揮はショスタコを振らせれば破壊力は最強のキリル・コンドラシン(名前も超カッコいい!)。


クラシックって曲長いしなんかだるいイメージあると思うのですが、こういうのもあるんですよ。いやーカッコいい。

このショスタコーヴィチさん。若い頃はバキバキの前衛志向かつ、若くから国際的に評価の高い人でした。ロックで言うとビョークとかレディオヘッドみたいな感じです(適当)。
しかし時はスターリン独裁時代。スターリンは前衛っぽいのはあまり好みでなく、分かりやすく政府を讃える音楽を作れと命令するわけです。反骨精神の固まりのショスタコ先生と言えども、当時のソヴィエト共産党は怖いので、言われた通りに祖国の勝利に捧げる曲(交響曲第7番とか)を書いたりしつつ、やっぱこんなの俺じゃねえと、前衛的な曲をたまに発表しては、おいコラぶっ殺すぞ!とスターリンに脅されて、また大衆的な曲を作って許されるみたいなお茶目なこともしております(本人は命がけ)。

ここら辺の話は色々面白いのが沢山あるのでまたどこかで書きたいのですが、それと全然関係なくショスタコ先生はサッカーが好きすぎて、審判の資格も持っているという、なんかもう色々と最高な人なんですよ。もうこの人のこと好きになったでしょ?笑

とはいえ感性は人それぞれ。これがいまいちという人もそりゃいるとは思います。

ということでこのシリーズではこんな感じに、クラシック音楽をとっつきやすく紹介して行こうと思いますのでまた次回もお楽しみいただければと思います。ここまで読んでくれてありがとうございました。

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

この記事を書いた人


作曲家。
バンドマンなのに企業やアイドルに曲を作って生活してます。

ローファイとクラシック好き。

https://twitter.com/hakoniwa_ha

  • 公開記事数 : 3
  • 4641pt

シリーズ記事

何から聴けば良いかわからない…(´・ω・`) これから聴くと楽しいクラシック入門(3)

  • Blog
  • Facebook
  • Twitter

コメント


この記事に対するコメント (0 件) 

※会員登録するとコメントの投稿ができるようになります

投稿者名:

画像:


関連記事

音楽への興味度が分かるアンケート

maiden voyageと和食とよま

筆者が定食にジャズを見出すシリーズ

 福山タク

 2

 308

 カルチャー

ちょっと変わった楽器奏者シリーズ④

風営法改正について考える【第1回】

シンセ専門店「Five G」 の軌跡

ちょっと変わった楽器奏者シリーズ②

音楽人.netで記事を書きませんか?

音楽人.netとは?


キュレーターランキング

全て見る


佐藤則之

公開記事数 : 2

184,680pt


音楽人.net 編集部

公開記事数 : 204

68,146pt


DJイオ

公開記事数 : 5

19,985pt


パンジー関

公開記事数 : 6

16,477pt


海原亀太

公開記事数 : 22

15,268pt