全ての音楽制作・演奏を愛する人のためのキュレーションメディア

音楽人.net

バンドのセルフレコーディングがしたい!

バンドのセルフレコーディングをしたいけど、機材は何を買ったらいいのか分からない

いいね

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

出典:https://www.zoom.co.jp/ja/products/multi-track-recorder/r16-recorder-interface-controller

バンドのセルフレコーディングがしたい!
何があればいいの?パソコン?MTR?

ドラムセットを使うバンドのセルフレコーディング方法を解説しちゃいます。
町の練習スタジオで十分録れます!
しかもハイクオリティ。

「ハイクオリティって、どのくらいのクオリティ??」

ハイクオリティとは、プロのエンジニアさんにミックスの依頼ができるレベルとしましょう!

「だけど最小限の費用で済ませたいな!」

なんてわがままな。。。
そんなわがままに答えちゃいます。

せっかく機材をそろえるなら、プロのエンジニアさんにミックスの依頼ができるレベルを目指しましょう!


と言っても大丈夫です。
吟味に吟味を重ねて、最小限のスペックをたたき出しています!
ずばり買いそろえるべき機材は2点!

・ZOOM R16
・ラージダイアフラムのコンデンサーマイク(指向性切り替え機能付き)


最低限これだけあれば大丈夫です。

「どうして大丈夫なの?」

はい、R16があれば、8チャンネル同時録音ができるからです。
8チャンネルの同時録音ができると、ドラムセットが丸々録れちゃうんです。

8チャンネル録れるものなら何でもいいと言えばいいのですが、色々ある録音機器のうちでR16を選んだのには、それなりの理由があります。

---
次回はなぜ ZOOM R16 がオススメなのかについて、徹底的に解説していきます!

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

この記事を書いた人


レコーディングエンジニアのパンジー関です。

レコーディングするという事は、1回しか聞かせることができない演奏を、無限の人に届ける事ができるようになるという事です。
レコーディングすることによって、音楽の可能性に無限のレバレッジをかける事ができます。

音楽人生を変えてしまうレコーディング術


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

江古田アコースティックレコーディング
http://ekoda-recording.tokyo/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  • 公開記事数 : 6
  • 19463pt

シリーズ記事

バンドのセルフレコーディングがしたい!(3)

  • Blog
  • Facebook
  • Twitter

コメント


この記事に対するコメント (0 件) 

※会員登録するとコメントの投稿ができるようになります

投稿者名:

画像:


関連記事

お勧めヘッドホンが安い!全面駆動型ヘッドホン『FOSTEX T50PR mk3n』

『T50PR mk3n』は、2015年秋にFOSTEXから出たセミオープンタイ…

 パンジー関

 0

 514

 レコーディング

宅録最強のオーディオインターフェイスは間違いなくこれだ!ALLEN & HEATH ZEDi-10!

マイクの買い方の基本は「2本買い!」

マイクの買い方には、実は基本があるんです。

 パンジー関

 2

 1012

 レコーディング

ZOOM R16を超オススメする理由

レコスタ使いこなし術(準備編)

マイクを買おう!

音楽人.netで記事を書きませんか?

音楽人.netとは?


キュレーターランキング

全て見る


佐藤則之

公開記事数 : 2

185,612pt


音楽人.net 編集部

公開記事数 : 208

83,991pt


DJイオ

公開記事数 : 5

21,752pt


パンジー関

公開記事数 : 6

19,463pt


海原亀太

公開記事数 : 22

18,184pt