全ての音楽制作・演奏を愛する人のためのキュレーションメディア

音楽人.net

DTMパソコンスペック決定版

DTM初心者の為のPCスペック-2016年版-
ボーカル・歌い手編

初心者

いいね

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

DTM初心者の為のPCスペック-2016年版- ボーカル・歌い手編

DTMに最適なマシンスペックはこれだ!
…というような紹介ページは多々ありますが、
そもそも何がしたいかによって、どこにお金をかけるべきかが全く変わってくるのが宅録・DTMの世界。

どんな機材も高価=良スペックになるのですが、
そこまでの投資をしなくても十分使えるプロダクトも、現在はいっぱいあります。

今回はボーカル録音の為の最適なパソコンスペックと周辺機器の紹介です。

【PCのスペック】ハイスペックである必要なし!


出典:http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=3&tc=558&ft=&mc=5599&sn=0&tb=2

オケの再生とマイクからの録音ができればOK

・オーディオトラックの再生
・マイクからの録音

この2つができればとりあえずOKなので、
クラブ系トラックやアイドルソング、ボカロPなどのトラックメイカーに比べて、それほどのスペックは必要ありません!

■CPU:インテル Core i3/Core i5
■メモリー:4GB
■HDD(ハードディスク):500GB~1TB HDD

デスクトップでもノートPCでもこのくらいで十分すぎるくらいでしょう!
※動画編集も行いたい!となってくると話は別です。
録音をカラオケボックなどの自宅以外でも行うことを考えると、ノートPCのほうが良さそうです。

iPhoneやiPadでもOK?


出典:http://www.apple.com/jp/ipad-mini-4/

対応しているオーディオインターフェイスを選べば、iPadやiPhoneでも録音できます。
GarageBandなどの無料で入手できるアプリもあります。

【マイク】まず始めてみたい!という場合は定番マイクで

ボーカリストにとって唯一こだわりたい部分ですが、まず始めてみたい!という場合は安価なマイクでも良いかもしれません。
実際にボーカル録音ができるようになって「もっと良い音質で録音したい!」と思い始めた時に、高価なマイクを探してみましょう。
マイクにはダイナミックマイクとコンデンサーマイクの2種類があります。
大きな違いは「音を拾う範囲」「電源が必要か」「値段」です。

ダイナミックマイク

音を拾う範囲:マイクの目の前(単一指向性)
電源:必要なし
録音する音質:高音が弱く歌う人の特徴が出る
耐久性:丈夫
値段:安い

主にライブ等で使用されるマイクです。
ストリーミング配信にもこちらのほうが向いています。

SHURE SM58


出典:http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/69782/

SHURE SM58(SM58-LCE)は「ゴッパー」の愛称で親しまれ、世界中のミュージックシーンで圧倒的な支持を受けロングセラーを続けるマイクロフォンの傑作。あらゆる音源の魅力を引き出す歯切れの良いサウンド。

出典:http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/69782/

ダイナミックマイクの定番中の定番

AUDIX OM-5


出典:http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/18081/

【パフォーマンスでいくならコレ!】
多くのプロユーザーからベストマイクと呼ばれる程正確で自然な音。低域を抑え中高域にピークを持つ。大規模コンサートシステムに最適。

出典:http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/18081/

コンデンサーマイク

音を拾う範囲:マイクの周囲全て(無指向性)
電源:ファンタム電源が必要
録音する音質:高音が綺麗に録れる
耐久性:かなり繊細
値段:高い

主にスタジオでのレコーディングで使用されます。

コンデンサーマイクに必要なファンタム電源とは、マイクに電源ケーブルが付いているわけではありません。
「ファンタム電源」と呼ばれる仕組みで、マイクに接続されたミキサーやオーディオインターフェイスから電源が送られます。

RODE NT1-A


出典:http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/144847/

RODEが誇る、高度な技術力を凝縮。ローノイズ・トランスレス回路の採用により超低ノイズを実現。ホームレコーディングでのボーカル録りはもちろん、アコースティックギターなど楽器類にお勧め。ナレーション収録にも好評です。

出典:http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/144847/

AKG C214


出典:http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/126591/

レコーディング・スタジオの常設マイクといってもいい定番「AKG/C414」を、ナチュラルなサウンドカラーはそのままに、単一指向性専用にしたモデル「C214」。「C414」同様に、ボーカルからアコギ、複数揃えてドラムの収音など、どんなジャンルでもマルチに使えるオススメのマイクです。

出典:http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/126591/

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

この記事を書いた人


音楽人.net編集部です。
特に音楽ジャンルにはこだわらず、シンプルで役に立つ記事の配信を心がけます。

  • 公開記事数 : 214
  • 122117pt

シリーズ記事

BeatportによるHow to DJ動画(5)

DTM初心者の為のPCスペック-2016年版-(1)

イベントレポート(1)

風営法改正について考える(2)

音楽人へのインタビュー(3)

物販アイデアシリーズ(2)

ライブ演出シリーズ(2)

  • Blog
  • Facebook
  • Twitter

コメント


この記事に対するコメント (0 件) 

※会員登録するとコメントの投稿ができるようになります

投稿者名:

画像:


関連記事

音楽人.netで記事を書きませんか?

音楽人.netとは?


キュレーターランキング

全て見る


佐藤則之

公開記事数 : 2

189,747pt


音楽人.net 編集部

公開記事数 : 214

122,117pt


DJイオ

公開記事数 : 6

29,131pt


パンジー関

公開記事数 : 6

28,383pt


海原亀太

公開記事数 : 22

27,327pt