全ての音楽制作・演奏を愛する人のためのキュレーションメディア

音楽人.net

RolandよりステージピアノRD-2000登場

【新製品】優れた演奏性のプロ向けステージピアノ「RD-2000」がRolandより3月下旬発売

いいね

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

出典:https://www.roland.com/jp/products/rd-2000/

ステージ・ピアノに、革新を

RD-2000は、2つの独立したサウンド・エンジン、プレミアム・アクション、そして高度なコントロール機能を融合して誕生した、次世代ステージ・ピアノ。ライブやレコーディングで比類なきパフォーマンスを実現します。業界標準”RD”は、今、新たな次元へ。

ローランドは、1986年に当社初のデジタル音源を搭載したステージピアノ「RD-1000」を発売。グランドピアノに迫る豊かな表現力とリアルな音色が高く評価され、ステージピアノにおける代表的なモデルになりました。以来30年以上にわたり、「RDシリーズ」は世界中のキーボード・プレーヤーに愛用され続けています。

このたび、シリーズ初となる独立した2種類の音源「デュアル・サウンド・エンジン」や、最新のハイブリッド鍵盤の搭載などにより、表現力と演奏性が飛躍的に向上した『RD-2000』を発売します。音源は、アコースティック・ピアノの音や表現を忠実に再現するローランド最新の「V-Pianoテクノロジー音源」を、アコースティック・ピアノ・サウンド専用として採用。1960年代から1980年代の豊富なエレクトリック・ピアノ・サウンドや1,100種類以上の高品位なサウンドを収録した「SuperNATURAL音源」との2つの音源で、より自然で豊かな演奏表現が可能になりました。内蔵の音色に「RDシリーズ」初代モデルの「RD-1000」が加わったほか、専用Webサイトより歴代のRDシリーズの音色を追加することもでき、1台でさまざまな音楽シーンをカバーすることができます。

さらに、ステージで視認性の高いLEDインジケーター付きのつまみやスライダーにより操作性も向上しました。USBオーディオ/MIDIインターフェース機能を活用すれば、MacやPC上の音楽制作ソフトウェア音源と、『RD-2000』の内部音源を組み合わせた演奏も可能。また『RD-2000』の本体は、耐久性が高くステージで映えるアルミ・ボディを採用するなど、ライブやレコーディングで活躍するミュージシャンのニーズに応える究極のステージピアノです。

出典:https://www.roland.com/jp/news/0732/

■■■■

最高峰のキーボード・パフォーマンス

RD-2000は、すべてのキーボード・プレイヤーの理想的なステージ・ピアノ。最高峰のアコースティック / エレクトリック・ピアノ・サウンドを生み出すデュアル・サウンド・エンジンと最高の鍵盤を搭載。さまざまなジャンルに対応する膨大なアンサンブル用サウンドと二つのウェーブ・エクスパンション・スロットにより、あらゆる演奏シーンをカバー。さらに、革新的な最新のユーザー・インターフェースを備え、ソフトウェア・ベースの楽器をコントロールするマスター・キーボードとしても最適です。


全ては、ステージ演奏のために

演奏中やサウンド・チェック時に直感的に操作可能なユーザー・インターフェースを搭載。現在の位置を示すLEDインジケーターを採用した8つのノブと9つのスライダーでは、サウンド / エフェクト等さまざまなパラメーターを瞬時にコントロールすることができます。


コマンドと、コントロール

RD-2000は、歴代のRDシリーズの中でも最高峰のコントロール機能を備えています。大規模なセットアップを集中管理する、最適なソリューションです。内蔵音色とソフト音源、ハード音源等の外部音源を融合した一括してコントロールが可能です。


プロフェッショナル・パフォーマンスのために

これまでのRDシリーズの外観と、V-PIANOの要素を併せ持つRD-2000はまさに“伝統”と“革新”の両方を体現しているといえます。コネクター、スイッチ、ノブ、スライダー、楽器を構成する上で重要なこれらの要素を熟考し、高い操作性を実現するようレイアウトされています。


製品概要

寸法:367mm(H) × 1412mm(W) × 140mm(D)
重量:21.7kg
鍵盤: 88鍵 (PHA-50鍵盤:ハイブリッド構造(木材×樹脂センターフレーム)、エスケープメント付、象牙調・黒檀調)
音源:独立2系統音源、音源1:V-Piano Technology、音源2:SuperNATURAL(スーパーナチュラル・ピアノ、スーパーナチュラル[E.ピアノ、クラビ]、バーチャル・トーンホイール・オルガン、PCM音源)
最大同時発音数:全鍵発音(V-Piano Technology音源)、128音(SuperNATURAL音源)
パート数:16パート(プログラムで、8パート使用)
トーン:1,100音色以上
プログラム:300(プリロード・データを含む)
シーン:100
エフェクト:モジュレーションFX:4系統、62種類 、 トレモロ/アンプ・シミュレーター:4系統、6種類、リバーブ:6種類、ディレイ:5種類、シンパセティック・レゾナンス(スーパーナチュラル・ピアノのみ)、3バンド・コンプレッサー、5バンド・デジタル・イコライザー
リズムパターン:プリセット[200パターン]
接続端子:PHONES端子[ステレオ標準タイプ]、MAIN OUT端子(L/MONO、R)[標準タイプ]、MAIN OUT端子(L、R)[XLRタイプ]、SUB OUT端子(L/MONO、R)[標準タイプ]、INPUT端子[ステレオ・ミニ・タイプ]、PEDAL(DAMPER、FC1、FC2、EXT)端子[TRS標準タイプ]、MIDI(IN、OUT1、THRU/OUT2)端子、USB(COMPUTER)端子[USBタイプB]、USB(MEMORY)端子[USBタイプA]、USB FOR UPDATE端子[USBタイプA]、AC IN端子
電源:AC100V(50/60Hz)
付属品:取扱説明書 / 電源コード / ダンパー・ペダル(連続検出対応) / 保証書 / ローランド ユーザー登録カード別売品キーボード・スタンド:KS-G8B / ピアノ・ペダル:RPU-3 / ダンパー・ペダル:DP-10 / ペダル・スイッチ:DP-2 / エクスプレッション・ペダル:EV-5 / USBメモリー
発売日:2017年3月下旬


▼詳細は公式ホームページにて

https://www.roland.com/jp/products/rd-2000/
出典:https://www.roland.com/jp/products/rd-2000/

極上のピアノサウンドで演奏できる「RD-2000」が、RolandよりNAMM2017で発表され、3月下旬より発売が開始されます。
高品質のエレクトリック/アコースティックピアノだけでなく、バーチャル・トーン・ホイール・オルガンをはじめ、ビンテージ・シンセサイザー、クラビネット、ストリングス、ブラスなど1,100種類以上の多彩なアンサンブル・サウンドを搭載しており、さらにエフェクターでより多彩なサウンドメイクも可能です。
そして何より直観的な操作性と外部音源コントロール機能が、ステージピアノとしての価値を高めますね!

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

この記事を書いた人


音楽人.net編集部です。
特に音楽ジャンルにはこだわらず、シンプルで役に立つ記事の配信を心がけます。

  • 公開記事数 : 214
  • 314988pt

シリーズ記事

BeatportによるHow to DJ動画(5)

DTM初心者の為のPCスペック-2016年版-(1)

イベントレポート(1)

風営法改正について考える(2)

音楽人へのインタビュー(3)

物販アイデアシリーズ(2)

ライブ演出シリーズ(2)

  • Blog
  • Facebook
  • Twitter

コメント


この記事に対するコメント (0 件) 

※会員登録するとコメントの投稿ができるようになります

投稿者名:

画像:


関連記事

KORGがLS鍵盤のKRONOSを発表!

音楽人.netで記事を書きませんか?

音楽人.netとは?

キュレーターランキング

全て見る


音楽人.net 編集部

公開記事数 : 214

314,983pt


佐藤則之

公開記事数 : 2

199,724pt


海原亀太

公開記事数 : 22

70,377pt


パンジー関

公開記事数 : 6

63,233pt


岩谷翔 Success Voice

公開記事数 : 1

61,623pt