全ての音楽制作・演奏を愛する人のためのキュレーションメディア

音楽人.net

クリップ式でドラムをミュート

【ドラムミュート】クリップ式だからベトベトしない!「ドラムクリップ」がヤマハで取り扱い開始

いいね

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

出典:http://jp.yamaha.com/products/other_brands/drumclip/

耐久性のある「ドラムクリップ」とは

ドラムクリップはアメリカ カリフォルニア州にあるアクセサリーブランドです。
ドラマーならではの視点で開発されたドラムミュートは、シンプルなルックスからは想像できないほど機能的で、アメリカの楽器店ではスタンダードな存在となりつつあります。
小規模ステージからレコーディングまで・・・ドラムクリップはあなたのドラムセットに欠かせないアイテムとなるでしょう。

出典:http://jp.yamaha.com/products/other_brands/drumclip/

ドラムクリップの3つの特徴

1:シンプル
スマートなルックス、ワンタッチで着脱可能。
ジェルやテープのように汚れを気にすることはありません。

2:有能
意図的にドラムの鳴りをタイトにしたいとき、適度な弾力をもつドラムクリップはその効果を発揮します。
ドラム本来のアタック感はそのままに不要な倍音を除去し、常にイメージ通りの音を提供します。

3:多用途
ドラムクリップは耐久性のあるプラスチックとゴムを混ぜ合わせてできています。
しっかりと固定されるのでフープ(リム)の鳴りも抑え、トップだけでなくボトムにもセッティング可能です。

そもそも、なぜミュートが必要なのか?

ドラマーにとって永遠の課題といっても過言ではないチューニングですが、チューニングが苦手なドラマーでもミュートすることにより、余分な倍音、響きをカットし、簡易にフォーカスされた音を出すことが可能です。
またレコーディングやライブでマイクを立てる場合は、ヘッドから数センチの位置にマイクを立てますが、ミュートが無いとぼやけた音になりがちです。しかし、ミュートすることによりドラムらしいサウンドが得られるため、過剰なコンプ、EQ等のエフェクターの使用を避けることができ、ドラム本来の音を活かしたサウンドメイキングが可能となります。

出典:http://www.soundhouse.co.jp/howto/drum/mute/

製品概要

レギュラータイプ
 ヘッド接地面:38mm ✕ 44mm
 付属品:ダンパー用フェルト
 用途:スネア、タム/フロアタム用
 希望小売価格: 1,100円(税抜)  

スモールタイプ
 ヘッド接地面:37mm ✕ 18mm
 付属品:ダンパー用フェルト
 用途:スネア、タム/フロアタム用
 希望小売価格: 1,100円(税抜)  

バスドラムタイプ
 ヘッド接地面:49mm ✕ 42mm
 付属品:ダンパー用フェルト
 用途:バスドラム用
 希望小売価格: 1,200円(税抜) 

アクセサリーアダプター
 ヘッド接地面:-
 付属品:両面マジックテープ
 用途:スネア、タム/フロアタム用
 希望小売価格: 1,000円(税抜)  

小型カメラ、チューナー、クリップ型ライト等のアクセサリーとの接続に最適です。
商品本体をフープ(リム)に取り付け、同梱の両面テープやクリップ(別売)を併用してご利用下さい。

▼詳細は公式ホームページにて

http://jp.yamaha.com/products/other_brands/drumclip/
出典:http://jp.yamaha.com/products/other_brands/drumclip/

http://thedrumclip.com
出典:http://thedrumclip.com

わずかな接触ポイントで不要な周波数を抑えつつ、欲しい反響やアタック感は残してくれる「ドラムクリップ」。
簡単に取り外しができて、テープなどの貼り付けるタイプじゃないので繰り返し使うことも可能です。
リムの形状によっては装着できない場合もあるので、購入を考えている人は事前に確認をしてから購入しましょう!

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

この記事を書いた人


音楽人.net編集部です。
特に音楽ジャンルにはこだわらず、シンプルで役に立つ記事の配信を心がけます。

  • 公開記事数 : 214
  • 314998pt

シリーズ記事

BeatportによるHow to DJ動画(5)

DTM初心者の為のPCスペック-2016年版-(1)

イベントレポート(1)

風営法改正について考える(2)

音楽人へのインタビュー(3)

物販アイデアシリーズ(2)

ライブ演出シリーズ(2)

  • Blog
  • Facebook
  • Twitter

コメント


この記事に対するコメント (0 件) 

※会員登録するとコメントの投稿ができるようになります

投稿者名:

画像:


関連記事

KORGモノシンセmonologue発表

自作ピックができる「Pick Punch」が便利

磁力で浮くオーディオボード

ダダリオのギター弦ケアグッズ

「自分を売る」ためのアイデア

「REVシリーズ」3つのメリット

音楽人.netで記事を書きませんか?

音楽人.netとは?

キュレーターランキング

全て見る


音楽人.net 編集部

公開記事数 : 214

314,993pt


佐藤則之

公開記事数 : 2

199,724pt


海原亀太

公開記事数 : 22

70,377pt


パンジー関

公開記事数 : 6

63,233pt


岩谷翔 Success Voice

公開記事数 : 1

61,623pt