全ての音楽制作・演奏を愛する人のためのキュレーションメディア

音楽人.net

「REVシリーズ」3つのメリット

【日本製】180度曲がるシャフトのLive Line「REVシリーズ」を使う3つのメリット

いいね

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

出典:http://www.tmc-liveline.co.jp/liveline/rev_cable.html

Live Lineの「REVシリーズ」とは

プラグシャフトが180度自在に可変する世界初の革新的なLJ180プラグ(実用新案登録/特許出願)を採用。
45度はもちろん今まで成し得なかった微妙な角度での接続も可能にし、 ストレート/L型というプラグ形状の垣根を越え、ラックやボード内に留まらずケーブル接続の可能性がさらに広がります。
プラグチップの形状はS社1/4"ジャックとの相性も抜群!

出典:http://www.tmc-liveline.co.jp/liveline/rev_cable.html


REVシリーズを使う3つのメリット

①絶妙な角度をキープするシャフト

不可能を可能にした究極のプラグLJ180を使用したケーブル「REVシリーズ」。
今までは楽器やエフェクターの接続位置によってL型やストレートタイプでプラグの形状を選んでいたけれど、この180度曲がる画期的なプラグを使用することにあたって機材でケーブルを選ぶという必要がなくなりました。

②プラグやケーブル、ジャックに負担をかけない

プラグが自由な角度で曲がることによって、ライブ中のパフォーマンスやエフェクターボードの中でもケーブルに負担をかけることがありません。
ケーブルはもちろん、接続した機材にも優しいプラグです。

③永久保証

ハンドクラフトによる丁寧な作業によって生み出されるライブライン・ケーブルは低不良発生率を誇っていますが、万一正常な使用方法で不良が発生した場合、無償修理することをお約束します。
※『永久保証』による無償修理は、原則としてケーブルのみ対象となります。(プラグ交換は有償修理となります。)

http://www.tmc-liveline.co.jp/contact.html#02
出典:http://www.tmc-liveline.co.jp/contact.html#02

製品概要

【REV Patch】
REV10C / 10CM 4,500円(税別)
REV15C / 15CM 4,600円(税別)
REV20C / 20CM 4,700円(税別)
REV30C / 30CM 4,800円(税別)
REV40C / 40CM 4,900円(税別)
REV50C / 50CM 5,000円(税別)
REV70C / 70CM 5,100円(税別)
REV1M / 1M 5,200円(税別)

【REV Cables】
REV-2M / 2M 6,000円(税別)
REV-3M / 3M 6,500円(税別)
REV-5M / 5M 7,200円(税別)
REV-7M / 7M 8,000円(税別)


▼製品の詳細は公式ホームページにて

http://www.tmc-liveline.co.jp/liveline/rev_cable.html
出典:http://www.tmc-liveline.co.jp/liveline/rev_cable.html

ライブライン「REVシリーズ」のケーブルが登場した当時、SNSなどでもその画期的なアイディアが話題でした。
L型 / ストレートタイプなどを選ばず様々な動きに対応するので、ギターやベースなどの演奏面だけではなくボードやシステムもスッキリと綺麗にまとめられるという点もこのプラグのいいところですね!

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

この記事を書いた人


音楽人.net編集部です。
特に音楽ジャンルにはこだわらず、シンプルで役に立つ記事の配信を心がけます。

  • 公開記事数 : 214
  • 315004pt

シリーズ記事

BeatportによるHow to DJ動画(5)

DTM初心者の為のPCスペック-2016年版-(1)

イベントレポート(1)

風営法改正について考える(2)

音楽人へのインタビュー(3)

物販アイデアシリーズ(2)

ライブ演出シリーズ(2)

  • Blog
  • Facebook
  • Twitter

コメント


この記事に対するコメント (0 件) 

※会員登録するとコメントの投稿ができるようになります

投稿者名:

画像:


関連記事

ドイツメーカー製ペダルボード

Pioneer DJ 「TORAIZ AS-1」発表

アナログレコードが出来るまで

「自分を売る」ためのアイデア

磁力で浮くオーディオボード

クリップ式でドラムをミュート

音楽人.netで記事を書きませんか?

音楽人.netとは?

キュレーターランキング

全て見る


音楽人.net 編集部

公開記事数 : 214

315,004pt


佐藤則之

公開記事数 : 2

199,724pt


海原亀太

公開記事数 : 22

70,378pt


パンジー関

公開記事数 : 6

63,233pt


岩谷翔 Success Voice

公開記事数 : 1

61,623pt