全ての音楽制作・演奏を愛する人のためのキュレーションメディア

音楽人.net

コルグの自作エフェクターコンテスト

真空管「Nutube」を使ってペダル・デザイナーに!KORG主催の自作エフェクター・コンテスト 1/17〆切

いいね

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

出典:http://korgnutube.com/jp/contest/

Nutube搭載エフェクターの設計者、求む!

抜群に音がいいけど、大きくて壊れやすく、扱いづらい電子部品であったはずの真空管。それを小さく、使いやすい形に再構築した夢の電子部品が“Nutube”。オーディオ・アンプに、ギター・アンプに、考えられる用途は無限大!
そんな最新部品を使ってのエフェクター作りに挑戦したい人を大募集します。

出典:http://korgnutube.com/jp/contest/

蛍光表示管技術を応用した新真空管「Nature」


出典:http://korgnutube.com/jp/

Nutubeは従来の真空管と同じく、アノード・グリッド・フィラメントの構造を持ち、完全な3極真空管として動作し、また従来の真空管と同様、真空管特有の豊かな倍音を生み出します。ノリタケ伊勢電子(株)の蛍光表示管の技術を応用することにより、その構造を工夫し、従来の真空管に比べ、大幅な省電力化、小型化、品質向上に成功しました。

出典:http://korgnutube.com/jp/

コンテスト概要

■審査員(予定)
・KORG Nutube開発チーム ・The EFFECTOR BOOK編集部 ・MASF Pedals
・エンドウ.(GEEKS/BLACKEND) ・Ovaltone ・スペシャル・ゲスト・ミュージシャン(調整中)

■最優秀賞:1名
賞品:Nutube×10個
副賞1:The EFFECTOR BOOKにインタビューを掲載(※1)
副賞2:「Nutubeビルダー・サミット」にご招待(※2)

■優秀賞:2名
賞品:Nutube×5個
副賞:「Nutubeビルダー・サミット」にご招待!

※1 応募作品に関しては、外観、内部などがNutube特設サイト及びエフェクターブック誌面にて公開される可能性があります。あらかじめご了承ください(回路図の公開は致しません)。製作したエフェクター回路の権利は製作者に帰属致します。

※2 副賞の「Nutubeビルダー・サミット」は、2017年2月上旬に都内某所にて開催する予定です。優秀作品の製作者、Nutube開発チーム、審査員、ミュージシャンなどを招いた招待者限定イベントとしての実施を予定しています。

応募資格

プロ・アマ、国籍、性別を問わずエフェクターの自作ができる人(実験・製作に必要なNutubeは各自でご購入ください)。

応募方法

規定の応募用紙に必要事項を記入し、エフェクター、回路図といっしょに下記に送付してください

〒206-0812
東京都稲城市矢野口4015-2
株式会社コルグ マーケティング部 Nutubeコンテスト係

▼応募用紙はこちら

http://korgnutube.com/jp/wp-content/uploads/sites/2/2016/10/Nutube_Effector_Contest.pdf
出典:http://korgnutube.com/jp/wp-content/uploads/sites/2/2016/10/Nutube_Effector_Contest.pdf

締め切り

2017年1月17日(月)必着。送料は応募者様がご負担ください。応募作品はコンテストの終了後、返却致します。

コンテストページより

エフェクターの自作は既に行なっているけど、真空管の動作は勉強しないと分からないという方も大丈夫。
エフェクター専門誌「The EFFECTOR BOOK」にも登場するプロのペダル・デザイナーたち、執筆陣の協力を仰ぎ、本サイトにて作例や解説を公開します。
それを参考にするもよし、アレンジして設計するのもアリです。
もちろん腕に覚えのある実力派からの挑戦も大歓迎です。
Nutubeを搭載したストンプ型エフェクターであれば機能はなんでもOKです。
審査員をあっと言わせるユニーク・モデルが作れれば、それをきっかけに世界的なペダル・デザイナーになれるかもしれませんよ?
みなさん、ぜひ自由な発想でチャレンジしてみてください。

出典:http://korgnutube.com/jp/contest/

▼詳細は公式のホームページにて

http://korgnutube.com/jp/contest/
出典:http://korgnutube.com/jp/contest/

今年の9月より一般販売が開始された「Nutube」。個人ビルダーにとって中々手を出せない「真空管」へのハードルが一気に下がりました。
「製作したエフェクター回路の権利は製作者に帰属」と明記されていますので、コンテストで優勝すれば、世界的なペダル・デザイナーも夢ではない!かもしれません!
公式サイト(http://korgnutube.com/jp/contest/)には作例も掲載されていますので、まずは訪問してみましょう!

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

この記事を書いた人


音楽人.net編集部です。
特に音楽ジャンルにはこだわらず、シンプルで役に立つ記事の配信を心がけます。

  • 公開記事数 : 214
  • 482811pt

シリーズ記事

BeatportによるHow to DJ動画(5)

DTM初心者の為のPCスペック-2016年版-(1)

イベントレポート(1)

風営法改正について考える(2)

音楽人へのインタビュー(3)

物販アイデアシリーズ(2)

ライブ演出シリーズ(2)

  • Blog
  • Facebook
  • Twitter

コメント


この記事に対するコメント (0 件) 

※会員登録するとコメントの投稿ができるようになります

投稿者名:

画像:


関連記事

「白ラット」限定再販売中!

音楽人.netで記事を書きませんか?

音楽人.netとは?

キュレーターランキング

全て見る


音楽人.net 編集部

公開記事数 : 214

482,811pt


佐藤則之

公開記事数 : 2

208,076pt


海原亀太

公開記事数 : 22

97,640pt


パンジー関

公開記事数 : 6

91,275pt


岩谷翔 Success Voice

公開記事数 : 1

88,430pt