全ての音楽制作・演奏を愛する人のためのキュレーションメディア

音楽人.net

チケット発券時の手数料について

昔は無かったチケット発券時に発生する手数料について。

いいね

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

チケット発券時の手数料について

先日チケットの高額転売についての記事が話題になりましたが、確かにイベントを作ってる側としても、アーティストとしても、売り切れた公演や人気の公演の良い整理番号や良い席のチケットを第三者が転売して儲かってしまうのはどうかと思います。これについては議論が必要ですよね。

それと同時に問題だと思うのは、いつからか始まったチケット購入時にお客さんが請求されるようになった各種手数料についてです。自分が若い頃はチケットを買うのに手数料はかかりませんでした。チケットの代金以外にかかるお金は、あるとしたら配送してもらう時の送料ぐらいでした。人気公演のチケットを入手する為には先行販売の抽選にでも応募しないと取れないかもしれない。そうなると手数料がかかっても渋々応募するしかありません。実際に先行販売に応募して当選すると、先行手数料システム使用料、更にチケットを発券する際に発券手数料まで取られます。これらを合計するとチケット代以外に1000円ぐらい追加で取られてしまう。強制的に取られてしまうので泣き寝入りの状態です。よくよく考えたら、前売り価格と当日券の差額は大体どの公演も500円ぐらいなので、だったら当日券を買った方が安い!なんて意見も見られます。これらの手数料、実際にシステムは利用してるのでお金を取られてしまうのは仕方ないのかもしれないですが、もうちょっと安くならないのでしょうか?昔のようにプレイガイドが店舗を構えて、そこにいる人件費がかかっているわけでもない。それに比べたら安く提供出来るのではないか?と思います。ちなみにチケット1枚につきチケット代金の何%か(この%はプレイガイドによって異なる)の手数料を主催が支払っています。またチケットが1枚売れる度にチケットの用紙、紙代も主催が負担しています。その上で、更にお客さんからも手数料を取っている。仲介、手数料ビジネスというのはわかるんですけど、あまりにも手数料を取られ過ぎて我々の負担が多過ぎると思います。実は2年前にtwitterで手数料についてツイートしたところ、2年経った今もリツイートされ続けて2016年の8月の時点で24000リツイート、5000のお気に入り登録をされています。実際にはもっと沢山の方が不満を持っていると思われます。以前、消費者センターにこの件について相談したところ、お客さんの声が大きくなれば対応してもらえるかもという回答を得ています。少しでも手数料が安くなるようにもっと声を上げていきませんか?

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ
キーワード

この記事を書いた人


音楽イベント制作おじさん。都内200人規模のライヴハウスにムーンライダーズ、戸川純、平沢進とムチャなブッキングを続け、KERA生誕50周年&ナゴム30周年の制作や、再結成URBAN DANCEのライヴに高橋幸宏をブッキングするなどして現在に至る。DAF、Wolfgang Flür(ex.KRAFTWERK)、Wrangler(ex.Cabaret Voltaire)、Visage、Television、Charles Hayward(This Heat)、Deaf School、Spectrum、astrobrite等の来日公演にも関わる。

  • 公開記事数 : 2
  • 185612pt

シリーズ記事

チケット発券時の手数料について(2)

  • Blog
  • Facebook
  • Twitter

コメント


この記事に対するコメント (0 件) 

※会員登録するとコメントの投稿ができるようになります

投稿者名:

画像:


関連記事

steinberg day 2016開催

一週間のイベント情報まとめ

一週間のイベント情報まとめ

一週間のイベント情報まとめ

サーフカルチャーを知る野外フェス!

ミュージックランド創立50周年記念

音楽人.netで記事を書きませんか?

音楽人.netとは?


キュレーターランキング

全て見る


佐藤則之

公開記事数 : 2

185,612pt


音楽人.net 編集部

公開記事数 : 208

83,991pt


DJイオ

公開記事数 : 5

21,752pt


パンジー関

公開記事数 : 6

19,464pt


海原亀太

公開記事数 : 22

18,184pt