全ての音楽制作・演奏を愛する人のためのキュレーションメディア

音楽人.net

サブウーファーを身につけよう

着るのは、重低音。
ウェアラブル・サブウーファー「The Basslet」をご存知?

いいね

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

出典:http://lofelt.com/

Apple WatchやProject Aura(元Google grass)をはじめとしたウェアラブル端末。
可能性を秘めつつも誰もが持つような端末となるまでには、中々時間がかかっています。
では、このウェアラブル端末はどうでしょう?
着るのは、重低音です。

■■■■

Bluetooth接続の端末かと思いきや、アプリもBluetoothもまったく必要としないデバイスだそうです。
この腕時計型の端末とは別に、「Sender」と呼ばれる装置があり、これを再生機器とヘッドフォンの間に繋いで使用するようです。
そのため、スマートフォンはもちろんDJミキサーにつないで低音を体感したり、古いカセットテープのポータブルプレイヤーでも使用可能となっています。

「The Basslet」本体のサイズは34.4×37.5×8.7mmで、重量は134グラム。
10Hz(!)から250Hzまでの超低音~中低音をカバーする設定となっており、1時間の充電で6時間まで再生が可能とのこと。

ある程度のサウンドシステムを体験した方なら御存知の通り、重低音は耳で聞く以外にも、振動として体にぶつかってきます。
ズボンを揺らすような振動や、ボディーブローのように体をえぐってくる低音を経験すると、ヘッドフォンによる耳だけの体験に刺激不足を感じたりするものです。

サウンドメイク中のモチベーションアップにも役立ってくれそうです。


出典:http://lofelt.com/press/


出典:http://lofelt.com/press/

■■■■

「The Basslet」はクラウドファンディングサイトのKickstarterで出資を募集し、目標金額の5万ユーロに対し、約60万ユーロの出資が集まりました。
募集期間が終了しているので、最初に手に入れる機会は今からでは得られませんが、ここまで注目を集めているので、じきに普通に購入できる日が来るかもしれません。

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

この記事を書いた人


音楽人.net編集部です。
特に音楽ジャンルにはこだわらず、シンプルで役に立つ記事の配信を心がけます。

  • 公開記事数 : 214
  • 333315pt

シリーズ記事

BeatportによるHow to DJ動画(5)

DTM初心者の為のPCスペック-2016年版-(1)

イベントレポート(1)

風営法改正について考える(2)

音楽人へのインタビュー(3)

物販アイデアシリーズ(2)

ライブ演出シリーズ(2)

  • Blog
  • Facebook
  • Twitter

コメント


この記事に対するコメント (0 件) 

※会員登録するとコメントの投稿ができるようになります

投稿者名:

画像:


関連記事

i.am+ BUTTONSが日本上陸!

【日本上陸】will.i.amプロデュース、Bluetoothイヤホン「BUT…

 音楽人.net 編集部

 0

 2858

 ガジェット

イヤーソニックス「ES3」「ES2」登場

ZOOM Fシリーズ接続可能なコントローラー

高音質ハンディビデオレコーダー

KORGよりマルチスタンド「ST-PC1」新登場

ギター/ベース用デジタルオーディオインターフェース

音楽人.netで記事を書きませんか?

音楽人.netとは?

キュレーターランキング

全て見る


音楽人.net 編集部

公開記事数 : 214

333,312pt


佐藤則之

公開記事数 : 2

200,389pt


海原亀太

公開記事数 : 22

73,499pt


パンジー関

公開記事数 : 6

66,129pt


岩谷翔 Success Voice

公開記事数 : 1

64,497pt